トンイ

トンイ1話ネタバレあらすじ!見どころはトンイとチョンスの関係!

トンイ 1話 ネタバレ あらすじ 見どころ
Pocket

今回は韓国ドラマ「トンイ」の1話あらすじとネタバレ・見どころをご紹介していきます!

みなさんは、2010年に放送された韓国時代劇「トンイ」は知っていますか?

朝鮮王朝第二十一代の王・英祖(ヨンジョ)の母であるトンイの波乱万丈な生涯を描いた韓国時代劇ドラマの傑作です!

こちらの記事では、そんな韓国ドラマ「トンイ」1話のあらすじとネタバレについて触れていきたいと思います。

「トンイ」の監督は『宮廷女官チャングムの誓い』や『イ・サン』を手掛けたイ・ビョンフン監督。

どっちもすごく有名な人気作品だね!

そんな素晴らしい監督の作品はどのようなストーリーなのでしょうか。

気になる1話のあらすじとネタバレ、さらに主人公トンイと見どころ満載の1話にも登場するチャ・チョンスについても調べてみました。

トンイとチョンスは一体どんな関係なのでしょうか?

韓国ドラマ「トンイ」が気になる方はぜひご覧ください!

 

トンイ1話あらすじとネタバレ!トンイの運命が動き出す!

朝鮮王朝第二十一代の王・英祖(ヨンジョ)の母であり、第十九代王・粛宗(スクチョン)の嬪(妻)である淑嬪 崔氏(スクビン チェ氏)をモデルに描かれた韓国ドラマ「トンイ」。

2010年に放送が開始され、韓国では高視聴率を記録する大人気作品となりました。

日本でも、もう何度も再放送されている作品です!

何度観ても面白い作品は、韓国も日本も同じ♪

そんな韓国・日本で人気を博した韓国ドラマ「トンイ」ですが、物語が動き出す1話は一体どんなストーリーなのでしょうか?

気になるあらすじとネタバレをご紹介いたします!

 

トンイ1話ネタバレあらすじ|トンイが目撃してしまった事件とは?

賎民として貧しい暮らしをしながらも明るく心優しい少女・トンイは、橋の下で大怪我を負った男を見つけます。

南人派と西人派が権力争いを繰り返していたその時代。

瀕死の状態だったその男は、南人派の大司憲チャン・イクホンでした。

イクホンはトンイの荷物に自分を襲った犯人の手掛かりとなる札を忍ばせ、何かを伝えようとして息絶えてしまいます。

トンイが大変なとこを目撃しちゃった・・・!

両班が殺害されるという事件が続く中、検死官をしていたトンイの父親・ヒョウォンは彼を師匠と慕う左捕盗庁従事官のソ・ヨンギから検死を頼まれます。

ヒョウォンは殺害された場所などを突き止めますが、ヨンギはとある考えがあり検死を依頼していました。

両班たちの事件には『剣契(コムゲ)』という組織が関わっているのでは?と考えるヨンギ。

検死の結果からも剣契の仕業だと確信し、剣契の捜索が開始されました。

しかし、その剣契の首長こそトンイの父親・ヒョウォンだったのです。

えっ!トンイのお父さんにそんな顔があったなんて・・・

 

トンイ1話ネタバレあらすじ|追われるトンイの運命が動き出す!

南人派の大司憲が亡くなるという大事件を目撃してしまったトンイですが、そのほかにも(気づいていないけれど)彼から札を渡されていたり、何か伝えようとされていました。

有力な手掛かりを教えれば、褒美をやると役人から言われたトンイ。

ですが何を伝えられたのかもよく分からず、結局褒美はもらえませんでした。

しばらくして、トンイは楽しみにしていた楽師である兄・ドンジュの演奏を観に行きます。

しかしそこへ、剣契を探すための役人が大勢押し寄せて来ました。

賎民たちの村にまで捜索の範囲は広げられ、容疑者とされた民がたくさん連れていかれます。

兄と逃げるトンイですが、そこで亡くなったイクホンが忍ばせた札に気づきます。

トンイは手掛かりとなるその札をヨンギへ預けますが、実はその両班殺害は剣契の仕業ではなく黒幕がいたのでした。

間一髪のところでヨンギへと札を渡せたトンイは危機を脱しましたが、黒幕はその札を持ってきたトンイを探し出して追うことに。

裏で黒幕や剣契、役人らが様々な動きを見せています。

ところが何も事情を知らないトンイは、とある両班の家に居るのでした。

トンイはなんで両班の家に!?次話も気になる!

 

トンイ1話・見どころはトンイとチョンスの関係!

先ほどにもある通り、トンイは1話から大事件に巻き込まれてしまいましたね。

韓国ドラマ「トンイ」には、1話から割と重要なワードや登場人物も多く出てきます。

ここからは、そんな気になるワードや登場人物に触れていきたいと思います♪

これでもっと「トンイ」を楽しめる!

 

トンイの家族にも関わりが?1話に登場する剣契(コムゲ)って何?

従事官であるヨンギが追っている組織・剣契(コムゲ)ですが、剣契とは一体どんな組織なのでしょうか?

トンイの父であるヒョウォンが『剣契の首長』ですが、それはどれくらい重大なことか気になりますよね。

【剣契(コムゲ)】とは、賎民による反両班組織(秘密結社)のようなもの

ドラマと史実にある剣契では若干違いがあるそうですが、ドラマ内では上記のような組織とされています。

ちょっとカッコいい響きな気もしますが、当然秘密結社ですから、軍や役人からは追われる組織ということになります。

トンイやお父さんはどうなっちゃうのかな?気になる!

 

追われるトンイ!彼女を助けるチョンスとの関係は?

まだ子供時代のトンイを描いている第1話ですが、事件に巻き込まれていくトンイには幼なじみのチャ・チョンスという人物がいます。

従事官であるヨンギの元から帰宅途中のトンイの父・ヒョウォンは、誰かに後をつけられていることを感じ取ります。

しかしその様子に気づいた何者かが、ヒョウォンを襲おうとしました。

そんなヒョウォンを間一髪で助けたのが、チョンスでした。

チョンスもまた、ヒョウォンと同じ剣契の一員だったのです。

父親を助けてくれる幼なじみ!カッコいい♡

トンイが兄さんと呼ぶ程仲の良い二人ですが、この後二人の関係は一体どうなってしまうのでしょうか・・・。

トンイの周囲には、秘密結社とされる剣契のメンバーが多いですね。

今後のトンイとチョンス、そして家族の行方にも注目です!

 

まとめ

今回は大人気韓国ドラマ「トンイ」の1話ネタバレあらすじと、見どころのトンイとチョンスの関係についてご紹介しました♪

みなさん、いかがでしたでしょうか。

今もなお人気を誇る韓国時代劇なだけに登場人物やキーワード、一体どこが見どころなのかは気になりますよね。

もっともっと「トンイを深堀したい!」という方も「これから観たい!」という方も、韓国ドラマ「トンイ」の1話ネタバレとあらすじ、そしてトンイとチョンス二人の関係をご参考にしていたければと思います。

1話目でこれだけのことが起きているので、ここからストーリーはどんな展開を迎えて行くのか楽しみですね。

続きが気になるよ~♡

それでは、ご覧いただきありがとうございました!