サムバディ

サムバディのキスシーンは何話?胸キュン&ベッドシーンも調査!

サムバディ キスシーン 何話 胸キュン ベッドシーン
石川遼
Pocket

今回はNetflixにて配信された『韓国ドラマ「サムバディ」』のキスシーンや胸キュン場面、大人なベットシーンは何話なのか、調査いたしました!

本作は斬新なストーリーと「キム・ヨングァン」がサイコパスな連続殺人犯を演じたことから、SNSでは話題を呼んでいる作品です。

また、性的で暴力的な描写が多く、好き嫌いが別れるドラマともいわれています。

さっそくですがみなさん「キム・ヨングァン」のキスシーンベッドシーン…気になりませんか?

心の準備をするために、何話に登場するのかもしっかりと調査いたしましたのでご安心ください♪

『韓国ドラマ「サムバディ」』は闇の深い作品ですが、実は胸キュンシーンもあるんです。

こちらも後ほどご紹介するので、さっそくご覧ください!

このドラマのベッドシーンやばそう…

 

サムバディのキスシーンは何話?

「サムバディ」のキスシーンは何話に登場するのでしょうか?

本作は、非常に過激で官能的なシーンが多いため、可愛らしいキスシーンではなさそうですよね…。

「ちょっと不安だな…」と思っている方こそ、何話か把握しておくことで早送りできるので、ぜひチェックしましょう!

日本に比べると韓国ドラマはキスシーンが濃厚なことが多いよね!

 

キスシーン①恐怖のキス〈1話〉

まずはキスシーンを第1話よりご紹介します!

連続殺人鬼「ユノ」は出会い系アプリで知り合った「ローズ」という女性と会い、浴槽で性行為をしながら溺死させるシーンの序盤でキスを交わしています!

1話からかなりぶっ飛んだキスシーンを見られました。

愛を確かめ合うようなキスでは全くないため、秒速で終わるキスシーンでしたが…。

このキスの後に女性が殺されると思うと、「恐怖のキス」でしかないですよね。

思っていたキスシーンと違うと思う!

 

キスシーン②廃墟での危険なキス〈3話〉

続いては第3話よりキスシーンをご紹介していきます!

車椅子のギウンは、出会い系アプリで同じ車椅子の男性から誘いを受け、山にある廃墟でその男性に体を許した場面でキスシーンが登場します。

ちなみにこの男性は車椅子の振りした「ユノ」なんだよ…。

こちらも一般的なキスシーンではなく、廃墟で見知らぬ男との危険極まりないキスなのです。

このシーンでは殺人は起きないですが、胸キュンキスシーンではなく恐怖の心臓に悪いキスシーンです。

「ギウン殺されない!?」と心臓がバクバクしながら見ていました。

 

キスシーン③無理やりなキス〈4話〉

第4話よりソムは自分と同じアスペルガー症候群の少女とアプリを通して会う約束をし、建設中のビルへ行きます。

するとそこには不審な男が数名おり、襲われたあげく無理やりキスをされます。

ソムはなんとか生き延びるのですが、ハラハラしてしまうキスシーンでした…。

しかも男たちにソムを襲わせた首謀者はユノだから恐怖でしかないよね。

 

キスシーン④結ばれる2人のキス〈5話〉

第5話よりソムは出会い系アプリの書き込みを見てユノを呼び出し、激しく体を求め合うシーンで2人はキスを交わします。

お互いを共感し合い本能のまま求めあう姿は、唯一美しいキスシーンでした!

ここで2人は結ばれるのだ!

とはいえこのシーンも闇の雰囲気はありますが、ここまでご紹介したキスシーンの中ではまともな印象でした。

 

サムバディの胸キュン告白シーン♡

続いて「サムバディ」の胸キュンシーンについてご紹介していきます。

「え!?サムバディに胸キュンシーンなんてあるの?」なんて思われた方は多いでしょう!

実はこのドラマ、胸キュンする部分があるんです。

あくまでも「筆者は」胸キュンと捉えました!

こちらも何話なのかをしっかり調査していますので、サムバディを見たときに思い出してくださいね♪

 

胸キュンシーン①キム・ヨングァンの肉体美〈5話〉

胸キュンシーン1つ目は、第5話よりご紹介していきます!

本作はセクシーシーンが多いため、必然的にキム・ヨングァンの魅力的な体が何度も拝めるのですが、ここでは第5話のユノとソムのベッドシーンにフォーカスを当てていきます!

さっそくですが「サムバディ」の胸キュン部分は、なんといってもキム・ヨングァンの肉体美ではないでしょうか!?

大きな背中に鍛え抜かれた体…彼のファンからすると鼻血ものです。

韓国のイケメン俳優はどうしてこんなに魅力的な体をしているのでしょうか?

彼の肉体美を見れば、キム・ヨングァンの虜になること間違いなしです!

鼻血ブーだよ!

 

胸キュンシーン②カン・ヘリムの可愛さにキュン!〈5話〉

こちらも第5話よりご紹介していきます!

ソムはユノを自宅へ呼び出し「私を1人にしないと約束して」と言いユノの腕に抱かれるシーンのソムに、「可愛い…!」と胸キュンしてしまいました。

出会い系アプリの開発者「ソム」を演じるカン・ヘリムさんは、本作ではなかなかハードな役なのにも関わらずキュンときた自分にもびっくりなのですが…。

そんな素晴らしい演技を見せてくれる彼女、実は新人女優さんなのです。

どんな役にも染まりそうなため、今後の活躍に期待しかありません。

素朴でナチュラルな雰囲気の女優さん♡

 

サムバディのベッドシーンは?

ここまでキスシーンと胸キュンシーンに触れていきましたが、最後はベッドシーンをご紹介していきます!

もうお気づきの方もいると思いますが「サムバディ」のベッドシーンは、他のドラマでは見られないほど過激で狂った演出が多いです。

大人なドラマだからいい子は見ちゃだめ~!

話数もご紹介しますが、こういったシーンが苦手な方は早送りすることを強くおすすめします!

それではさっそくご覧ください!

 

ベッドシーン①本能のままに求め合う2人!〈5話〉

「サムバディ」はベッドシーンがたくさん登場するのですが、ここでは第5話よりご紹介していきたいと思います!

キスシーン④でもご紹介しましたが、2人がお互いの秘密を明かし、共感し合い体を求めあうシーンです。

共感というのはユノが「一緒に殺そう!」ソムが「いいね!」といった感じの、実によくわからない内容なのですが…。

家族の前では見られないよ…!

ソムを演じる「カン・ソリ」さんの体を張った演技に衝撃を受けること間違いなしです!

 

サムバディキス&胸キュンシーン♡まとめ!

今回は『韓国ドラマ「サムバディ」』のキスシーンや胸キュンシーン、ベッドシーンをご紹介いたしました。

これらのシーンが何話に登場するのかを知ることによって、心の準備ができるでしょう。

「サムバディ」は性的かつ暴力的なシーンが多いことは事実ですが、人間の心理描写が繊細に描かれている作品です!

そのため『韓国ドラマ「サムバディ」』の過激なキスシーンやベッドシーンが、何話か把握してでも見る価値のある魅力的な作品だと思います。

しかし、胸キュンシーンは楽しんで見てくださいね♪

それでは最後までご覧いただきありがとうございました!

ぜひ1人で観てね~!

error: Content is protected !!
記事URLをコピーしました