サムバディ

サムバディのロケ地場所どこ?撮影場所一覧と聖地巡礼おすすめスポットも紹介!

サムバディ 撮影場所 ロケ地 一覧 聖地巡礼 おすすめ スポット
Pocket

Netflixにて2022年11月18日(金)から配信されている『韓国ドラマ「サムバディ」』は視聴されましたか?

出会い系アプリをめぐるドラマですが、不気味で夢に出てきそう…クセになる…など、賛否両論で大反響の作品です。

そんな過激な演出が多いこのドラマの撮影場所やロケ地が気になりますよね?

そんな方の為に、ドラマの中からおすすめスポットや撮影場を調べてロケ地の一覧にしてみようと思います。

『韓国ドラマ「サムバディ」』は人気俳優・キムヨングァン主演ですし、熱狂的なファンがすでに聖地巡礼に行っているかもしれませんが、さらに情報を得ていきましょう!

『韓国ドラマ「サムバディ」』撮影場所やロケ地の一覧と、聖地巡礼おすすめスポットをご紹介していきますので、ぜひご覧ください♪

※本記事はストーリーに関する内容が含まれます。ご注意ください※

 

サムバディのロケ地&撮影場所一覧!

『韓国ドラマ「サムバディ」』は少しダークで独特なシーンが多く、撮影場所やロケ地についてあまり情報が出ていません。

気になるロケ地はたくさんありましたが、実際にドラマを見ていて「あ!ココはあそこでしょ?」と、分かる範囲でロケ地を調査してみました。

いろいろ知りたい撮影場所もありましたが…まずはココだよ!という場所からお伝えします。

スペクトラム社の場所とか…最終話のアジトとか…どこなんだろう?

 

第2話:ソン・ユノが仕事で訪れた地方都市ナポ

建築デザイナーである、ソン・ユノがコンペで訪れた街です。

ドラマでは「ナポ市 都市再生コンペティション」と表記された看板が出ていましたね。

ソン・ユノが工業施設のサイロを都市再生としてどう生まれ変わらせられるかというコンペに参加していました。

特徴的な2基のサイロがありましたが、本当にこの都市で撮影されたかはわかりません。

大韓民国 チョルラ北道 クンサン市 羅浦面

この街に行ってサイロがあるかを確認してみよう!

 

第2話:ヨン・ギウンが勤務しているソウル サンドン警察署

Cheonan Dongnam Police Station.JPG

引用元:https://ja.wikipedia.org/

ヨン・ギウンが勤務する警察署(ソウル サンドン警察署〉となっていましたが、警察署の外観は「天安東南警察署」でした。

ソウルではなく地方の警察署ですね。

韓国の警察の中でも大きくて比較的きれいな外観だからロケ地に使ったのでしょうか?

ロケ地:天安東南警察署

忠清南道天安市東南区チョンス6路73

73 Cheongsu 6-ro, Dongnam-gu, Cheonan-si, Chungcheongnam-do, 韓国

 

第3話:イム・モグォンがバイクで疾走した鍾路4街ショッピングセンター付近

ヨン・ギウンは自分を危険な目に遭わせた男と出会ったのがマッチングアプリだと明かして捜査をすることができない為、イム・モグォンに協力を頼みます。

そして、男が持ち去ったギウンのスマホがある食堂に預けられたので、その食堂に向かう時にイム・モグォンがバイクで疾走した場所がこの付近です。

古い商店街の街並みが続き、イム・モグォンは細い路地をバイクで入っていきましたが、バイクで走っていいの?と思うような路地でした。

ドラマの中では古い食堂があるような食堂街に見えましたが、実際の商店街は婚礼用品ならココに来れば全て揃うような商店街なんだそうです。

ジュエリーやスーツや韓国の婚礼に欠かせない韓服など、結婚に必要な商品を扱うお店がたくさんあるようですよ。

 

第6話:ヨン・ギウンが閉じ込められた再開発取り壊し予定の商店街

ヨン・ギウンが自らソン・ユノに会おうと出向いた場所が再開発で取り壊し予定の商店街でした。

足が不自由で車椅子のヨン・ギウンが1人で行くには危険な場所だと思いましたが、案の定、商店街の中にヨン・ギウンは取り残されて危機的な状況になります。

「乙支路4街駅」付近に残る再開発予定地区らしいのですが、実際にはどのような場所なのか気になります。

ものすご~くダークな街並みだったよね。

 

サムバディのロケ地で聖地巡礼おすすめスポットはどこ?

セウンサンガ / 세운상가

住所:ソウル チョンロ区
チョンゲチョン路 159

時間:10:00〜18:00
9階屋上10:00〜22:00

ソウル〈仁寺洞・鐘路〉

 

ドラマでも古い商店街が取り壊しになるシーンがありましたが「セウンサンガ / 세운상가」もドラマと同じように古くからある商店街の町並みが取り壊されて再生されたそうです。

「セウンサンガ / 세운상가」は40年以上の歴史ある電子部品商店街でしたが、新しい要素を取り入れた町並みに変貌しているようですね。

この新しくなった「セウンサンガ / 세운상가」からは韓国の世界文化遺産の1つである「宗廟(チョンミョ)」を見下ろすことができます。

ドラマの中でも「宗廟(チョンミョ)」を見渡し、その周囲は未だに古い街並みがあるという印象的なシーンがありました。

サムバディ 撮影場所 ロケ地 一覧 聖地巡礼 おすすめ スポット

引用元:https://opengov.seoul.go.kr/

ソウル市内の新しい観光スポットにもなっているので、是非一度は訪れたいスポットです。

『韓国ドラマ「サムバディ」』でも印象的なロケ地でしたが、同じくネトフリで配信されたドラマ「ヴィンチェンツォ」のロケ地としても有名なので一度は訪れたいスポットですよね!

韓国のドラマではよくココが出てくるよ~

 

サムバディのロケ地ツアーはあるの?

『韓国ドラマ「サムバディ」』に特化したツアーではありませんが、ソウルの歴史的な名所旧跡を一度に見て回ることができるツアーがあるそうです。

ソウルシティツアー・伝統文化コース:2階建てオープントップバス

  • 運行時間:年中無休 09:30 – 17:00
  • 運行間隔:平日40分に1本 / 休日30分に1本
  • 料金:¥ 1,753~¥ 2,087

再開発で取り壊しになった街並みなどと一緒に歴史的な名所旧跡も見られるなんて、最高ですね!

 

サムバディのロケ地まとめ!

『韓国ドラマ「サムバディ」』はかなりの衝撃的なドラマでしたが、今回は「サムバディのロケ地場所どこ?撮影場所一覧と聖地巡礼おすすめスポットも紹介!」ということで、ロケ地や撮影場所をご紹介してきました。

ドラマは全体的にダークな印象が強く、外での撮影場所も再開発地区などが多かったようです。

ここのロケ地はどこだろう?と気になるシーンは数多くありましたが、情報があまりなかったので、一覧にして全てをお伝えすることはできませんでした…。

ただ、ソウルの再開発地区など、おすすめの観光スポットとなっている撮影場所がありますので、是非ソウルを訪れた際は聖地巡礼してみてください!

ココはどこだろう?とロケ地場所を確認しながら『韓国ドラマ「サムバディ」』 を楽しんでくださいね。

こちらもオススメ!