流れ星

韓国ドラマ「流れ星」1話ネタバレあらすじ!テソンとハンビョルの関係とは!?

流れ星 1話 ネタバレ あらすじ
Pocket

この記事では韓国ドラマ「流れ星」について紹介します。

韓国ドラマ「流れ星」は韓国のスターと芸能界で働く人をリアルに描いたドラマです。

1話では光り輝くスターのキラキラ感に対してスターを輝かせるために裏方に徹する人たちの苦労がコミカルに描かれています。

そして一番気になるのはテソンとハンビョルの関係…あらすじや気になるキャストの関係について調べてみました。

※この記事にはネタバレが含まれます。

 

「流れ星」1話あらすじ&ネタバレ


芸能事務所「スターフォースエンター」のエース社員、オ・ハンビョル(イ・ソンギョン)は所属スターのマネジメントに忙しく、休む間もなく奮闘中。

スターの起こす問題には即対応、新入社員も気に掛ける…仕事は満載です。

仕事が忙しくてプライベートの充実なんて夢のまた夢…という生活を送っています。

 

韓国芸能界のリアル?!


ハンビョルは仕事優先で自分のことはいつも後回しです。

プライベートなどない生活を送る中、なんとかお見合いの席に出向きます。

相手の男性を気に入ったハンビョルでしたが、タイミング悪く仕事の電話が入り、スターのスキャンダルの火消しをすることになってしまいます。

なんとかプライベートを死守しようと、記者に対して別のスクープを約束して取引したのに、なぜか熱愛スキャンダルが出てしまいます。

結局、ハンビョルはお見合いを途中退席して対応に追われ、疲れ果てて帰宅します。

他人の後始末ばかりで自分の恋愛すらできない自分自身を嘆くハンビョル。

ハンビョルにはプライベートの時間を楽しむ時間すらないのです。

韓ドラ「流れ星」は韓国芸能界のリアルに描いていると評判になり、戦々恐々の芸能関係者もいるらしいですよ。

 

スターと芸能事務所の社員は?!


芸能事務所の社員であるハンビョル達は日夜、所属するスターが起こす事件に対応しています。

健康診断を受けに行けないほど忙しく、上司からは来週までに健康診断を受けなければクビと言われる始末。

ハンビョル達は揃って健康診断に行くことにしますが、検査の間も1人、また1人と携帯が鳴り、呼び出されていきます。

スターの熱愛記事、スターがしつこく誘われて困っている…ど聞けば、ハンビョル達はお見合い中でも健康診断中でも抜け出して対応しますが、報われないことも多いのです。

新人社員はベテランスターに渡す台本を裏紙に印刷してしまい、ベテランスターから「私の台本を裏紙に印刷するなんて」と激怒されてしまいます。

ハンビョルの同僚はそんな新人社員に対して厳しく指導しつつ、スターは「プライド命」なので細心の注意を払うようにと新人社員を教育します。

とにかく献身的なハンビョル達、芸能事務所の社員の仕事っぷりには頭が下がります。

この韓国ドラマの題名の「流れ星」=「星(スター)」という意味で、そのスターたちが起こすさまざまな問題を処理するのが、ハンビョル達、芸能事務所の社員の仕事なのです。

 

テソンとハンビョルの関係とは!?


ハンビョルはテソンのことをよく知っているの?!と思うような場面が…

韓ドラ「流れ星」1話ではハンビョルの同僚がハンビョルとテソンが同じ大学の同じ学年だったと噂話をしています。

しかも学生時代、テソンとハンビョルはただならぬ関係だったのか、仲睦まじく寄り添って撮った写真がハンビョルの部屋から出てくるのです。

何か訳ありの様子…どういうこと?!と思うような展開にワクワクしますね。

 

スター・テソンの本性?!


テソンは人々から『天使』と呼ばれ、いつも笑顔で明るく、礼儀正しい行動を世間に見せているスターです。

世間の人々がテソンに憧れるのはもちろん、同じ事務所に所属の後輩もテソンのファンでテソンと共演して成功したオタクになりたいと言うほどなのです。

テソンは間違いなくスターですが、ハンビョルにとっては少し違う様子。

その天使のテソンは現在、1年ほどアフリカへ井戸を掘るボランティアに行っています。

アフリカでもテソンは子どもに優しく接し、人々に慈悲あふれる姿を振りまいています。

しかしハンビョルはテソンの本性が勝負欲にまみれ、すぐカッとなる短気な性格の持ち主だと知っているというのです。

テソンの帰国が迫っていたある日、テソンの暴行事件の記事が出てしまいます。

事務所の人間が心配する中、ハンビョルは冷静迅速に対応して、記事は運悪く起こった事故で誤報だと見事に火消しをします。

仕事なので火消しをしましたが、本当は事故ではなく相手に腹を立てたテソンがわざと暴行したのだろうとハンビョルは気づいていました。

天使?腹黒?どちらが本当のテソンなのか気になるところです。

 

ハンビョルだけがテソンの帰国を心待ちにしていない?!


いつも忙しい毎日を送るハンビョルですが、街中にはいつもテソンの広告があふれていて、もうすぐテソンが帰国すると思い出すこともしばしばでした。

でもハンビョルは「時間が過ぎるのは本当に早い…」と心待ちにはしていない様子。

一方、アフリカでテソンは帰国したら誰に最初に会いたいと聞かれてハンビョルを思い浮かべていました。

どういうこと?!2人の間には何があるのでしょう?

そしてハンビョルが会社で後輩に話しかけていると背後に人の気配が…

ハンビョルが振り返ると、そこにはテソンが立っていたのです。

アフリカに出発した時にテソンがハンビョルの耳元で何かをつぶやいたように、再びテソンはハンビョルの耳元で何かをつぶやいていたのでした。

テソンとハンビョルの間には何かあるようですが、テソンとの久々の再会でもハンビョルは嬉しそうには見えませんね…

 

「流れ星」1話まとめ


韓国ドラマ「流れ星」1話ではテソンの「天使のスター」っぷりと裏の顔に興味津々です。

スターと芸能事務所の社員の日常、リアルがテンポよく描かれおり、ハンビョルの同僚、友達の記者、事務所の顧問弁護士などのエピソードも期待できる展開がありそうです。

ハンビョルはプライベートを充実させることができるのか?

テソンはハンビョルに何をつぶやいていたのか?

いよいよテソンが帰国して、ハンビョルとの関係が気になります。

韓国ドラマ「流れ星」の今後の展開がとても楽しみですね。