清越坊の女たちは実在した登場人物の物語?史実(歴史上)との違いや死因を調査!

清越坊の女たち 実在 登場人物 史実 歴史上 違い 死因
石川遼
Pocket

『中国ドラマ【清越坊の女たち~当家主母~】』は2022年12月2日からU-NEXTにて独占配信されていますが、みなさんご覧になりましたか?

中国の清朝時代の織物名家を舞台に、2人の女性が逆境に立ち向かっていくストーリーです。

そんな本格派時代劇の「清越坊の女たち」ですが、登場人物は歴史上で実在したのでしょうか?

時代劇は、実在した歴史上の偉人をモデルとして描かれることが多いので、登場人物が本当に存在したのかは気になりますよね。

仮に実話であれば、実在した人物の死因に史実との違いがあるかもしれません…!

歴史上の人物の世に出ている死因は、事実と違いがあるかもしれないので、このドラマを見て考察をしたり、新たな発見をしたりするのもいいですね!

『中国ドラマ「清越坊の女たち」』の物語はもちろん、中国の歴史も感じながら見れば、より楽しめるかと思います。

史実と照らし合わせながら本記事は進んでいきますので、ぜひ最後までご覧ください♪

レッツゴー!

 

清越坊の女たちは実在した登場人物の物語なの?

調査したところ、清越坊の女たちは実話ではありませんでした。

登場人物は実在せず、架空の人物です。

しかし、本作は中国の清朝時代の「乾隆帝」が皇帝を務めていた時代が舞台となっています。

登場人物は実在せず、実話ではありませんが、すべてフィクションとも言いきれない作品なのです!

ここから詳しく解説していいますので、さっそく見ていきましょう♪

清朝を繊細に再現しているんだよ!

 

沈翠喜の清越坊を切り盛りする物語はフィクション!

このドラマの主人公「沈翠喜」は織物名家の女主人で、つづれ織りの工房「清越坊」を切り盛りしています。

織物は中国の歴史的文化ですが、織物工房「清越坊」は歴史上存在せず、フィクションということになりますね!

つづれ織は世界無形文化財遺産の中国伝統の一つで、中国国内に400~500人しかいないといわれる職人の一人「グー・ジエンドン」が監修しているらしいのです。

制作陣は本気なのさ!

そのため演出にリアリティがあり、物語はフィクションではなく、まるで実話を見ているような感覚に陥ること間違いなしです!

また「グー・ジエンドン」は演出だけでなく、俳優陣に技術の本格始動をおこなっていたそうです。

実際に「つづれ織」をしている職人が監修しているため、限りなく実話に近い作品なのではないでしょうか?

 

清越坊の女たちの登場人物「沈翠喜」はどんな人物?

有数の織物名家である「任家」の跡取り息子「任雪堂」と結婚した沈翠喜は、織物工房「清越坊」の女主人として切り盛りしています。

弟子たちに織物の技術を教えながら清越坊の経営もする、たくましく芯のある女性です!

彼女は頭がよく有能ですが、女性らしい優しい一面のある女性なので、さまざまな顔を持つ人物といえますね。

実力派女優ジアン・チンチンさんが演じているよ~

 

清越坊の女たちのストーリーは歴史上の史実とどこが違うの?

本物の織物職人が監修する本格的な時代劇「清越坊の女たち」ですが、歴史上の史実との違いはあるのでしょうか?

登場人物やストーリーは実在しませんでしたが、中国の清朝時代の織物文化を丁寧に再現している作品です。

そんな本作に、史実をアレンジしている部分はあるのか…気になりますよね!

うんうん!どこが違うんだろう!

史実との違いのほか、本作の歴史上の時代設定についても触れていきたいと思います。

ぜひお楽しみください♪

 

歴史上の時代設定では清朝時代の1735年以降!

「清越坊の女たち」の時代設定は、中国の清朝時代です。

清朝は「乾隆」が皇帝を1735年~1795年ごろまで即位していた時代で、当時から織物文化が盛んだったようです!

乾隆皇はつづれ織りをお気に召してよく使っていたそうで、宮廷御用達だった伝統織物「つづれ織り」の職人たちにスポットを当てた作品ということがわかりますね!

ちなみに本作は清朝時代をリアルに再現するために、小道具は本物の骨董品を使用していたり、ドラマに出てくる作品は本物の織物職人の工房で作ったりなど、制作陣は苦労したそうです…。

当時の中国を繊細かつ丁寧に再現しているため、中国の時代劇がお好きな方は演出に興奮してしまうのではないでしょうか!?

美術製作に4か月もかけたんだってさ…

 

物語と史実の違いはどこ?

巧妙な演出で当時が再現されているものの、「清越坊の女たち」は実話ではないので少なからず物語と史実に違いがありました。

乾隆帝に献上する「伝統織物」や「つづれ織り」を支える女性たちを描いた作品ですが、史実に織物文化を女性たちが支えていたという情報はありません。

時代設定は実際にあった中国の清朝時代だけどね!

2人の女性が、当時の権力や身分の違いに立ち向かうようなヒロイン大河ドラマを描きたくて創作したのだと思います。

もちろん歴史を忠実に再現した作品も魅力的ですが、史実に少しアレンジを加えるからこそ時代劇は面白いのではないでしょうか♪

史実と同じでも違くても、どちらも良さがあるね~

 

まとめ

『中国ドラマ「清越坊の女たち」』の登場人物は実在したのか・史実(歴史上)との違いや死因を調査いたしました。

死因についてとくに情報はありませんでしたが、登場人物は実在していないことがわかりましたね。

また、実話ではないので史実や歴史上との違いはありましたが、時代設定に合ったリアリティのある演出を見られる非常に素晴らしい作品です。

ぜひみなさんも『中国ドラマ「清越坊の女たち」』を見る際は、中国の歴史や伝統文化に注目してみてください♪

いろいろな視点から見てね!

error: Content is protected !!
記事URLをコピーしました