チャンピックスの効果

チャンピックスはタバコを止められない原因である、ニコチン依存症の症状を和らげる効果があります。
継続して服用すると徐々にタバコがまずいと感じるようになり、ニコチン切れによって起こる離脱症状も軽減可能です。
タバコを吸いたいという欲求を低下させ、自然と喫煙しないでいられる効果があります。
効果を最大限に発揮するには、治療期間である12週間欠かさず服用するのが重要です。
途中で服用を中止した場合、禁煙成功率が低下してしまうでしょう。
チャンピックスの有効成分はバレニクリンで、ニコチンを一切含まない禁煙補助薬です。
一般的にニコチンは脳内物質でるドパミンを放出し、幸福感や満足感をもたらす作用があります。
一方で禁煙によって体内のニコチンが無くなると、落ち着きがなくなったりイライラするなどの症状を催すでしょう。
バレニクリンはニコチンの依存性を和らげ、スムーズに禁煙できるようサポートします。
ニコチンの代わりにバレニクリンが脳の受容体と結合し、ニコチンによる離脱症状や幸福感を軽減させるので、喫煙欲求が低下するのです。
少量のドパミンを放出する効果もあるため、ニコチン切れによる不安感やイライラといった離脱症状自体を軽減もしくは消失できるのも嬉しいポイントでしょう。
服用を続けていれば1週間から4週間程度で離脱症状は完全に治まります。
タバコに対しての切望感が軽減されるので、「今度こそ断煙したい!」という人にもおすすめです。